Loading...
Loading...

OVERLOUD 製品レビュー DOPAMINE & Sculptube

OVERLOUD 製品レビュー  DOPAMINE & Sculptube


DOPAMINE



生楽器をミックスするときに倍音を出すエフェクトを良く使用しますが、楽器によって倍音が強調されすぎてしまうPlug inもあります。その度に異なるPlug inをインサートしては相性を試すという作業を繰り返します。
多くのPlug inの中でもDOPAMINEは”自然”という言葉が相応しいPlug inと感じました。

DOPAMINE掛けた瞬間は「何か変わったかな?」と感じましたが、簡単なパラメータを触る事で必要だった倍音が自然に聞こえ出します。
録音時に失われた音が取り戻されるという感覚でしょうか。そしてなによりCPUの負荷の少なさにも驚きました。調子に乗って弦楽器全てとスネアなどに掛けてみましたが、ミックスがスムーズにになった事は事実です。いつも行うEQ操作がそこまでありませんでした。
特にギターやボーカルなどを録音される事が多い人にお薦めしたいPlugi inです。



>>DOPAMINE製品ページへ


Sculptube



真空管シミュレートエフェクターは種類が多いほどミックスに選択肢が生まれ、ソースによって使い分ける事ができる楽しさがあるため「たくさん持っていて損は無い!」と言って良いと思います。
Sculptubeに関しては分かりやすい歪みが特徴と思えました。まずはベースに使用してアタック感を強調してみましたが、パート数が多い楽曲の中でもきちんとベースの主線が見えてくる歪みが足されました。つまり明確な違いが分かる歪みを得る事ができます。

特に気に入ったのがディストーションの種類が3種類と豊富な点です。種類の違いは明らかに音に出るので、Sculptubeはシンプルで穏健を大きく受ける事ができるPlug inという印象です。
パート毎に掛けるのも面白いですし、ドラムのGroupチャンネルに使用した時のスネアの抜けも素晴らしいです。



>>Sculptube製品ページへ



■青木繁男 (株式会社ディオスタ / Diosta inc.)


裏で支えるマニュピレーターから、表のステージで盛り上げるマニュピレーターへ。
次世代のマニュピレーターの在り方を提示した第一人者。
また、アーティストへの楽曲提供他、イベントや番組のテーマ楽曲制作、高橋美之を始めとする若手アーティストのトータルプロデュースを勤める。
  • 2018.01.18 Thursday
  • -
  • 15:26


Copyright ©2016 Miyajishokai Co.,Ltd. All Rights Reserved.